自己流は危険!加圧トレーニングのやり方!

加圧トレーニングの魅力

加圧トレーニングとは、腕のような太い欠陥のある部位にカーツと呼ばれる圧力器具を装着して、トレーニング時の負荷を重さによらずに上げるトレーニングです。重たい器具に頼らずに負荷を上げられるので、女性や年配の方にも体の負担がなく、しかも短期間で成果が出やすいなどといったメリットがあります。近年は都内において加圧トレーニング専用のジムも非常に増えており、噂が噂を呼ぶような形で、多くの人が短期間で成果を上げています。

圧力の計算は専門家に任せましょう

さて、非常に効果の高いカーツトレーニングですが「ようするに圧力をかければいいんでしょ?」ということで、自己流でカーツ器具をはめてしまう人が少なくありません。しかし圧力の強さは、個々人の筋力や運動能力、ひいては血圧の値や年齢なども考慮して計算されるものなので、ヤマカンで圧力を設定すると、高い確率で体に悪い影響が出てしまいます。血流についても、完全に止めるのではなく、あくまでゆっくりとさせるための圧力なので、素人が自分でやるのは非常に危険です。

お勧めのローテーション

効率のいい加圧トレーニングですが、しかしトレーニングを行う頻度やスケジュールは非常に重要です。一週間に一度(ひどい場合は1ヶ月に一度ぐらい)でトレーニングの効果を期待する人もいるようですが、成果を出すには最低でも週に2度はジムに通う必要があります。理想は三回です。前回トレーニングの超回復が終わるまで、トレーニングを一日開ける必要があるからです。逆に言えば、毎日通ってしまうのはよくありません。きちんと回復をスケジュールに入れた上でトレーニングを行いましょう。

加圧トレーニングなら横浜のジムにお世話になることで、効率よくシェイプアップに取り組むことが可能となります。